探偵事務所の選び方について

  • 探偵事務所に依頼したいけど、見分け方がわからない方の為にら探偵事務所の見分け方について、調べてみました。
  • 探偵業法の届け出の有無
    探偵業を営む時に必要なのが、探偵業法の届け出です。
    探偵事務所を訪れた時に、チェックすると良いと思います。

  • 探偵協会の届け出は?
    探偵協会は、探偵業を営む場合に、任意に加盟するものですが、探偵事務所と顧客とトラブルになった際に仲介してくれます。
    加盟は、強制ではありませんが、なるだけ良い探偵事務所を選ぶなら、加盟している所を選ぶと良いと思います。

  • カメラ機材の良さ
    「自分自身良いカメラ持っている!」と思う方も多いですが、探偵事務所のカメラは、暗所もクリアに撮れたり、遠い場所からでもクリアに撮れたりします。
    カメラ機材で、画質や機能について、聞いてみて一番良い所に依頼すると良いと思います。

  • 書類の正確さ
    調査結果などの書類や、見積書など正確さは元より、裁判などで公的に使えるものか否かも変わってきます。
    もし、使えない場合、自分で作り直す必要がありますから、きちんと書面にまとめてくれるだけでなく、公的に使えるか否かを確認する必要があります。

  • 調査人数は適正か?
    調査人数は、通常2から3人ですが、調査員が頻繁に変わったり、調査内容より多い場合などは、確認する必要があります。
    調査人数により、割増料金になりますから、その辺りも確認する必要があります。

  • 専門家はいるか?
    行方不明者調査の場合は、警察OB、ペット調査の場合は、ブリーダーや獣医師などと連携しているか、浮気調査の場合は、弁護士と連携しているかが重要となります。
    素人の方に任せるより専門家と連携しているかで、調査の腕が違います。

  • 探偵業法の届け出の有無トラブル時の対応は?
    トラブル時に、返金してくれたり、調査を無料で調査のし直しをしてくれる所は良いですが、追加料金を取る所は悪徳な探偵事務所の場合が多いです。

  • まとめ
    探偵事務所も沢山ありますから、悩みますが、今は探偵事務所の比較サイトもありますが、不安なら直ぐに依頼をせず、何件か回ってから依頼をすると良いと思います。
    また、トラブルになり困った際は、探偵協会の加盟をしている場合は、探偵協会に仲介を頼み、それ以外の方法に、消費者センターや国民生活センターに問い合わせする事をオススメします。